NHK連続テレビ小説『まれ』の2015年8月26日水曜日の放送の129話で、希と圭太の子供が生まれました。

 

 

www.nhk.or.jp

 

ヒロインの紺谷希(土屋太鳳)は、夫の圭太(山崎賢人)の子を身ごもっていて、今回無事に出産しました。双子です。

出産日は8月10日。この8月10日は希の誕生日でもありますし、希の父親・津村徹(大泉洋)の誕生日でもあります。徹の執念が同じ日に産ませようとしていると母の藍子(常盤貴子)は言っていたでしょうか。三世代で同じ誕生日というのは実際にあるのでしょうか。まぁ確率はかなり低いでしょうけれども、なくはないのかもしれません。聞いたことはないです。

生まれた子供は双子で女の子と男の子です。女の子の名前が「歩実」(あゆみ)ちゃんで、男の子の名前が「匠」(たくみ)くんです。希が歩実と、圭太が匠と名づけたのだとか。

圭太は当初、匠くんに「重魂」(じゅうこん)と名付けようとしていたらしい……。輪島塗の職人は魂を込めて漆を塗り重ねるから、ということだそうですが……危なかったです。歩実ちゃんに希は、「実のある人生を歩んで欲しい」という普遍的な願いが込めたそうです。

そのときに藍子さんは、徹と一緒に希の名前を付けたときのことを思い出していました。徹曰く「“希”という字には滅多にないものを望む(希む)」という願いがあるそうです。思い出して目に涙を溜める藍子さん……。てか高志はどうするのか、どうもしないのか。

そして、希の子育てが本格的に始まりました。1人だけでも大変そうなのに、2人ですから想像を絶する大変さでしょう。単に2倍とはいかないレベルで大変かもしれませんね。泣き出すタイミングが同じとは限らないですし、1人が泣き始めたらもう1人も泣き出しそうですし……特にお母さんは寝る暇がないでしょうね……。希が目の下にクマを作っていましたけど、そりゃそうなるわなぁ、と。

いや、双子も大変そうですが、年子も大変そうですね。年子の場合は1人目を育てているところで、2人目のつわりなどが来るわけですから。双子も年子も出費が一気に来ますし……。う〜ん、私は結婚したことも子育てをしたこともないので分かりませんけど、想像するだけで心が折れてしまいそうです。

もうすぐ希はフランス菓子店「プチ・ソルシエール」を再開させるみたいで……大丈夫なのでしょうか。絶対に育児関係のトラブルが起こるでしょう。それは今週後半の話になると思われます。

 

dysdis.hatenablog.com