髪型

2018/07/03

今週の髪型。
f:id:kiirostar8zx:20170116080753j:image

少しでも小顔に見れるようにと前髪一部垂らし。でも、後ろはひっつめなので、可愛らしさ的にはアウト。ていうか、垂らした前髪が邪魔くさい。

ていうか、髪の毛がバサバサなので生活苦の人みたい。。

 

若い子だと乱れてもか可愛いよ。

てな感じなんだけど、この差は一体。。。
f:id:kiirostar8zx:20170117110433j:image

↑現実(は、もっと酷い) 

 

先週は、前髪編み込み。

女子っぽくしたいけどなんか違かった。
f:id:kiirostar8zx:20170116205258j:image

髪型って、面倒臭くて難しい。。

 

 

やる気を引き出し、人を動かす リーダーの現場力

やる気を引き出し、人を動かす リーダーの現場力

  • 作者: 迫俊亮
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2017/01/31
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

「リーダーの仕事は”現在の課題解決”ではなくて、”課題そのもの”を変えることだろ!」と著者の迫さんが怒られるシーンがあるのですが、あれもこれもやらなきゃと目の前の"課題"で頭がいっぱいになっている自分にも言われているようで、ギクリと身につまされ、このくだりを読みながら背中にすごい汗かいてました。

「たとえば、原宿に旗艦店を開いて東京に進出する以前のユニクロと、今のユニクロの"課題"は同じだと思う?」「一生懸命目先の改善を積み重ねることは大事だけれど、事業を次のステージにぐっと成長させられるような案を考え、アクションをとらないと」。御意にござります。その後いくつも現場を巡りながら考え、次につながる成長施策を打ち出していく迫さんの気迫と行動に胸をうたれました。

もうひとつすごいなと思ったのが、通称 "Upside down Management=上下逆転マネンジメント"の考え方。「”自分が頑張った”は最悪のリーダーシップ」「仕事を手放し、メンバーができるようになるまで二人三脚で伴走する」「自己成長など自意識を捨て、組織の可能性を100%引き出せるよう集中する」などなど、ご自身がリアルに失敗しながら学んだ教訓を書かれていて、ガンガンメモとりながら読んでしまいました。

思えば約3年前に英語セミナーにお越し頂くために打ち合わせに伺ったときも、なぜかご指定の場所は都内同社の研修所でした。直前まで他の社員の方とサービスの研究?研修?をされていたのが印象的でした。まずは現場に入り込んで課題を解決しつつも、だんだんと課題そのものを変革し、アクションを打ってきたからこそ、V字回復してきたのかなあ。冷静な判断の背後にサービスへの愛とコミットメントが感じられて、自分も見習ってがんばろう!と思える熱い本でした。

f:id:gaku-tokyo:20150908233231p:plain

 神戸市は8日、今年度から取り組む起業支援事業「グローバル・スタートアップ・ゲートウェイ神戸」で、支援を受ける起業家の募集を開始した。IT(情報技術)を活用した事業を対象に公募する。新たな産業の創出と定着で、長期的な神戸経済の成長と雇用の増加を促す。起業に関するノウハウや資金調達など必要な機能を蓄積するのも狙いだ。支援する起業家の具体的に選定作業に入ることで、支援事業が本格的に始動した形だ。

 希望する起業家はホームページから申し込む。締め切りは10月16日。神戸市は支援の対象にする起業家を10月末までの第1次審査で10組に絞り、12月6日に開く公開の最終選考会で対象の5組を選ぶ計画だ。当選すれば180万円程度を上限とした資金支援や、事業計画の作成支援、見込み顧客やベンチャー投資家への紹介といった支援が受けられる。そうした支援事業の拠点として2016年1月に「神戸スタートアップオフィス」も開設する。

 同日の定例記者会見で神戸市の久元喜造市長は、神戸に大学は多いが就職先には東京や大阪を選ぶ学生が多いと指摘。だが「できれば神戸にとどまってほしい。そして起業して、社会全体にイノベーション(変革)を起こしてほしいと願っている」と話した。今回の支援事業は「米国のシリコンバレーで実際に行われているものを参考にした」と説明。「先進的な起業支援を通じ、神戸に有望な若者たちが集まって起業に取り組めば、将来はグローバルな資金調達も期待できるかもしれない」と展望を語った。(写真は8日に記者会見した久元市長=神戸市が公開した動画より)

 

世間ではゴールデンウィークで9連休の人もいるらしいけれど…
こどもたちの学校があるため、我が家は5連休。
学校に行ったら、お休みのお友達も多かったようで、
「学校休んで、遊びに行くなんて!!」と
こどもたちは大層、憤慨していた。
「学校休んで旅行なんて考えられない!」という人も多いけれど、
休みがこういう連休にしか取れない人もいるだろうし、
こういう連休も仕事の人もいるだろうし…
そこはもう正直に「うらやましぃ~!!でいいじゃない」とこどもたちに言い、
家族で「いいなぁ~!!!」と言っていた。

我が家は連休は県内から出ずでしたが、すでに頭の中は夏休みの計画。
こういう次の休みのことばかりを考えている人、
"Vacation head”(休暇頭)と英語では言う。

我が家は最近は”夏休みに会うフィンランドのパル一家”に備えて
夏休みの旅行計画に余念が無い。
大阪まで日帰りするか、
大阪で一泊するか、滋賀や京都で一泊するか…
なにがなんでも一泊したい人が多すぎる。
しかも、「料理が豪華なところ!」とか「やっぱり温泉」と
我が家は家族で休暇脳。
(日本語では休暇頭より休暇脳ほうがしっくりくるわ~)

フィンランドのパル一家に会ったら、一番に言うことは?
”モイモイ~”(フィンランド語のhelloらしい)
では、パル一家の名前の確認。Jの文字をYで発音するので…と
家族で名前を言えるようにしたり。

フィンランドでも日本語学習に余念がないようで、
「わたし 本をよむ」「ピザ たべた」とひらがなでメッセージがきたり、
「お茶には”お”をつけるのに、なんでコーラには”お”をつけない?」と
日本語の質問が来たり。

f:id:bitter-chocolate3:20170504195702j:image

ポスクロでもフィンランドから絵葉書が届いた。

f:id:bitter-chocolate3:20170507200536j:image

”容易なときも困難なときも学ばなければならない”
という意味らしい。
意味を教えて、とフィンランドのパルに頼んだら訳してくれた。
「いまの私たちにぴったりなカードね!」と。

モイモイ以外のフィンランド語を夏休みまでに
覚えようかと。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

Qです。 今朝は冷えてます。

 

床暖房を付けているのに室温19℃台。

ちょっと温度設定を高くする必要がありそうです。

 

さて、 今年使用する加湿器が揃いました

DCIM0277.jpg

先日の記事で、右側の加湿器(送料込約2000円)を紹介しましたが、 新たに左側の加湿器を購入しました コレです

■Nanaはクレジット決済も可能です■三菱重工【ルーミスト】スチーム加湿器 SHE60KD-W(クリア...

この加湿器は三菱重工製。

 

この会社、ロケットを作っているかと思えばこんな物も作っているんですね~

今年使用する加湿器は、すべてスチーム式ですよ。

熱くなるので小さい子供がいるおうちでは要注意! (三菱重工製のこの商品は不思議と温かい程度ですが…)

でも、室温を下げないので床暖房との相性はよい、、と思っています。

 

さてさて、 新しいものが届くと中身を分解しないと気が済まない性格なので とりあえず分解します

DCIM0281.jpg

写真の黒い部分が発熱するようです。

DCIM0282.jpg

ここに水を吸わせる小さなフィルターを被せて…

DCIM0285.jpg

煙突と水タンクを入れて…

DCIM0283.jpg

最後にフタをする構造ですね。 交換部品は安そうなフィルターだけ。

 

非常にシンプルでよろしい。

実際に作動させてみると、ファンが回るような音がします。

…ってことは、加熱しながら空気を送る、ハイブリッド式の加湿器に近い構造なのかも。

 

加湿量は最大600cc/h、消費電力は最大440W。

湿度コントロール付

 

消費電力が大きいので、リビングで深夜電力の時間帯に使用します

高機能な割に安いかな~

 

■Nanaはクレジット決済も可能です■三菱重工【ルーミスト】スチーム加湿器 SHE60KD-W(クリア...

■Nanaはクレジット決済も可能です■三菱重工【ルーミスト】スチーム加湿器 SHE60KD-W(クリア...
価格:13,550円(税込、送料込)

 

加湿器は、安くても割といいものがあるような気がします。

いろんなものを使ってみると面白いですね。 

 

ポチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

変換ミスは訂正しないスタイルですw元生が斬るです。

2日連続での更新ですw

この調子で更新していきたいですね。

第8回目は『WORKING!!!』です。

これは何としても新鮮なうちにお伝えしたい!

これに関しては今期を逃すと痛いので早めに書かせて頂きますw

 

今期が3期目になるWORKING!!。

アニメーション制作は、シリーズを通じてA-1 Picturesさんが行っています。

原作は既に完結してしまったようですが、アニメも今期で終わるかもしれないと噂されています。

この作品は北海道にあるファミレスのワグナリアを舞台に、そこで働く背の小さい種島に誘われた事をきっかけに主人公でミニコンの小鳥遊がアルバイトを始め、男性恐怖症の伊波と常に帯刀している八千代、働かない店長の白藤や見た目に反してヘタレの佐藤に情報屋の相馬とミステリアスな山田と何事も普通を好む普通じゃない松本と共に働く物語です。

名字のみでフルネームではなく、担当の仕事も省きましたが、ちょっと長いですねw

ジャンルはコメディになるのでしょうか?最近は恋愛要素も入ってきます。

現在アニメで放送されているのは、ヤングガンガンで連載されていた通称"猫組"。

実はこれ内容違いのWeb版、通称"犬組"もあるんです。

Web版はいつでも無料で読めるみたいなので、是非とも一度ご覧ください。

それで実際に見てみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは本当に面白い!w

話がリズムよく進むんですよ。

原作が4コマ漫画主体ですから、恐らくこれが功を奏しているんでしょうね。

見ていて飽きないですし、30分があっという間です。

WORKING!!は各期毎に監督が変わっているんですが、それぞれ特徴が出ていてそれがまた面白いんですよ。

様々な角度から楽しめるWORKING!!、正に死角なし。

百聞は一見にしかず、是非一度見て頂きたい作品です。

とりあえず、見てください!w

本当に面白いですよ。今期一番お勧めです。

今回もこれ位にします。

それではまた!

今は日本

2018/03/10

1ヶ月くらい滞在してる。

5月13日から21日までマニラとボラカイ島へ。

それより昨日足の小指負傷した。

骨折か骨にヒビいってる。

掃除機にぶつけた。

ダイソンはさすがの吸引力(>人<;)


旅✖︎ビジネスをしたい人は一緒に動きませんか?

楽しい旅行をもうワンランクアップさせて、ビジネスに結びつけるテクニック教えますよ!

銃夢

2018/03/10

ふと、偶有性とノヴァのマクロレベルのカルマ理論て
同じことを言っているんだなぁと、考えが沸く。

銃夢(GUNNM) 9 (ヤングジャンプコミックス)

銃夢(GUNNM) 9 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 木城ゆきと
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1995/07
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログ (9件) を見る

カシコン銀行本店
ธนาคารกสิกรไทย
Kasikorn Bank

 

国:タイ
都市:バンコク
エリア:ラッブラナ
通り:ラッブラナ通り

 

f:id:stak2012:20170516124224j:plain

 

カシコン銀行はタイのメガバンクのうちの一行で、
以前はタイ農民銀行と呼ばれていました。
現在は日本の銀行や日系企業との取引が多く、
ATMも日本語に対応しています。

 

カシコン銀行本店のビルですが、
風水が取り入れられているため、
ビルの上の部分が特徴的な形になっています。
また、夜はライトアップされます。

 

カシコン銀行本店はチャオプラヤー川沿いにあり、
横にラマ9世橋があります。
対岸には公園があって、
夕方になるとランニングする人たちや、
夜景を見に来る人たちが集まります。

 

f:id:stak2012:20170516124307j:plain

 

f:id:stak2012:20170516124335j:plain

 

f:id:stak2012:20170516124401j:plain

 

ウエイトトレーニングも可能です。

 

f:id:stak2012:20170516124524j:plain

 

f:id:stak2012:20170516124529j:plain

 

f:id:stak2012:20170516124600j:plain

 

アクセス方法ですが、BTSチョンノンシー駅横の
BRTサトーン駅からBRTに乗車し、
ラマ9世橋駅Rama IX Bridge)で下車します。
ラマ9世橋は大きくて目立つので
わかりやすいと思います。

 

バス停周辺はこんか感じで
超ローカルです。

 

f:id:stak2012:20170516124637j:plain

 

 

 

【カシコン銀行本店周辺地図】

 

 

スポーツの不正事件が起こるとすぐに「子供たちの夢を奪う」という言葉が使われる。
金を出しているのは主に大人の客なのだから、別に金も出していない子供よりまずは大人の客を向けと言いたい。
それに、「どうせほとんどは努力してもアスリートとして成功できないのに子供に残酷な夢を与えるな!」とスポーツ界に対していつも思っている。

サラリーマンを目指して経済的にそこそこ成功できる可能性が仮に70%だとしたら、アスリートとして経済的にそこそこ成功できる可能性は1%にも満たないのではないかと思う。
しかもアスリートには選手寿命というものがつきまとっていて、仮に成功したとしても引退後の生活が不安定なことは多いのだから(追跡調査をせずとも想像がつく)、「あまり子供を煽って夢を見させなさんな」と言いたい。

どう考えてもスポーツなんてのは素質が95%以上なのだから、努力を説いたりせずに、ほっといても異常に上手い子や、本当に好きな子だけにプロを目指させれば良いのだ。
 
今の日本は、生まれた時にはどんな子供も何にでもなれると思わせてくれる“可能性に満ちた”社会だ。
でも、本当は「生まれ持った才能」という壁に阻まれて大きな夢を見た者は大抵挫折を余儀なくされる。
それに大抵の日本人は宗教を持っていないから来世に期待しながらそのための徳を積んで生きることもできない。
学生の頃にインドで「諦観」を持って生きている人々をたくさん見てきたが、あれはあれで気楽で幸せそうだった。
 
スポーツにはさまざまな効用があろうが、スポーツでプロを目指すということは挫折を余儀なくされる最たるものだ。
どうせプロフェッショナルを目指すなら料理人だとか職人で目指すほうがよほど役に立つ。
 
関係ない話だが、オリンピックのメダルを増やすために国策として取り組む各国の姿勢には強い疑問を感じる。
国威発揚だかなんだかわからんが何のためにそんなことをするのかと思う。
むろん、「スポーツ省」や「スポーツ庁」の新設など噴飯ものだ。
興行性や文化性が求められる大相撲じゃあるまいし、オリンピック選手は国を背負う必要がないと思うし、選手に国を背負わせようとする人間は自分がその選手を抜いて代表になるべきだと思う。
スポーツで国威を発揚しようとするような国なんて本当に野蛮な国だと僕は思う。
 
先日シンクロの井村氏が、身長160センチ台の選手ばかりの日本が170センチ台の選手を集めた他の国に挑むというのは竹やりで戦車に挑むようなもので、もっと素質の良い子を集めて取り組むべきだというような旨の発言をしたらしいが、アマチュアスポーツに対してなんと本末転倒で品格のない発言をするものよ思った。
でも、同時にそのように素質を最重要視しなければならないのがオリンピックスポーツの本質的な面だとも思った。
 
あと、人間全体レベルで見た場合、黄色人種ことに日本人はほとんどのスポーツにあまり向いていないことは明白なように思う。
陸上短距離だとか、バスケだとか、ラグビーだとか、世界レベルになるつもりであればハナからやらないほうがマシなスポーツは本当に多い(サッカーも含まれるかな?)。
 
その点、柔道は日本人に向いている。
この競技は背が低かったり足が短かったりしてもあまりハンデにならないし、引く力が強く押す力が弱いと言われる日本人の特徴を生かせる気がするのだ。
それに競技人口が少ない(フランスの半分以下)割に金メダルが多いのも特徴だ。
だからといって柔道をやりたいかといえば別の話で、ことに女子の柔道は観るのもやるのもちょっとな~という気がする(また、男女の層の厚さの違いがさほど問題にされないのも気に障る)。
全然関係ないけど、総合格闘技で活躍できるのは柔道家かレスリング選手と相場が決まっている(笑)。
間違っても相撲取りやボクサーは活躍できない。
 
僕はここで述べたような考えを全体的に持っているのであまり大真面目にスポーツを見ないのだ(格闘技でムキになるのは含まず)。
でも、最近はオリンピックが東京に来たらおもろそうとも思ったりはする。
メインスタジアム予定地まで1キロちょいしか離れていない場所に住んでいるからそれはそれで怖くもあるのだが…。